軽商用車「エブリイ」、「エブリイ 車いす移動車」

スズキ、軽商用車「エブリイ」、「エブリイ 車いす移動車」に4AT車を設定し、発売

スズキ株式会社は、軽商用車「エブリイ」全機種に4AT(4速オートマチックトランスミッション)搭載車を設定し、5月19日より発売する。
また、「エブリイ」をベースにした福祉車両「ウィズシリーズ」の「エブリイ 車いす移動車」にも4AT搭載車を設定し、6月16日より発売する。

「エブリイ」のトランスミッションは、力強い走りの5MT(5速マニュアルトランスミッション)と、力強い走りと低燃費を両立した5AGS(5速オートギヤシフト)※1、一部機種に4AT(4速オートマチックトランスミッション)を搭載していた。このたび、4AT搭載車を全機種に設定し、3種類のトランスミッションからお客様の使い方に合わせて幅広く選択可能とした。
リヤシート(一体式タイプ※2)の改良により、荷室フラット時の床面の張り出しを無くしたことで、積載性を向上させた。
また、「エブリイ」をベースとした軽ワンボックスタイプの福祉車両「エブリイ 車いす移動車」についても4AT搭載車を設定し、5AGSと合わせた2種類から選択可能とした。

「エブリイ」は、軽キャブバンNo.1※3の荷室サイズに豊富な収納スペースと優れた積載性、低燃費と力強い走りを特長とした軽商用車である。また、衝突被害軽減ブレーキをはじめとする先進安全技術を採用し、ドライバーの安全をサポートする機能を充実させている。
※1 「JOINターボ」を除く。
※2 「JOIN」「JOINターボ」を除く。
※3 軽キャブバン=1BOX型軽商用車。2017年4月現在、スズキ調べ。他社にも同数値の車がある。

コメントは受け付けていません。