スズキ、小型乗用車 新型「SX4(エスエックスフォー)S-(エス)CROSS(クロス)」を発売

スズキ、小型乗用車 新型「SX4(エスエックスフォー) S-(エス)CROSS(クロス)」を発売

スズキ株式会社は、乗用車とSUVを融合させたクロスオーバーモデルの小型乗用車 新型「SX4 S-CROSS」を、2月19日より発売する。
新型「SX4 S-CROSS」は、スズキの小型乗用車づくりのノウハウと四輪駆動技術を結集してつくりあげたクロスオーバーモデルで、ハンガリーの製造子会社である「マジャールスズキ社」で生産し、日本に輸入して発売する自社ブランドの輸入車である。
アクティブな走りを予感させるデザインに、広い居住空間としっかり積める荷室スペースを備えたパッケージング、力強い加速性能と燃費性能を両立したパワートレイン、しなやかな走りを実現する足まわりを特長としている。
さらに、4WD車には、スズキ独自の新しい4WDシステム「ALLGRIP(オールグリップ)」を採用。様々なシーンで優れた走破性と走行安定性を実現し、デザイン、使い勝手、燃費のすべてを高い次元で満たすクルマとして、日常からアウトドアまで幅広い使用が可能なモデルである。
新型「SX4 S-CROSS」は、マジャールスズキ社で2013年8月より生産を開始し、欧州をはじめ、中南米、大洋州、アフリカ等へ輸出されている。また、中国の重慶長安鈴木汽車有限公司でも2013年12月より生産が開始されており、居住性や積載性、優れた走行性能などで高い評価を得ている。
新型「SX4 S-CROSS」の主な特長
• (1)力強く上質なデザインのクロスオーバースタイル
• (2)広い居住空間と荷物をしっかり積める荷室スペース
• (3)優れた走破性、走行安定性を実現する「ALLGRIP」(4WD車)
• (4)力強くしなやかな走りと優れた燃費性能

コメントは受け付けていません。