2013年10月 のアーカイブ

スズキ福祉車両ウィズシリーズに「スペーシア 車いす移動車」を設定し発売

2013年10月28日 月曜日

スズキ福祉車両ウィズシリーズに
「スペーシア 車いす移動車」を設定し発売

スペーシア 車いす移動車 X リヤシート付車
スズキ株式会社は、車両後部の格納式スロープにより、車いすに乗ったまま乗り降りできる「スペーシア 車いす移動車」をスズキ福祉車両ウィズシリーズに設定し、10月28日より発売する。

「スペーシア 車いす移動車」は、広い室内空間、使いやすさ、安全性能、環境性能を高い次元で実現した軽乗用車「スペーシア」の基本性能を活かしながら、ゆったりとした車いすスペースと、車いすでのスムーズな乗り降りを実現した福祉車両である。エネチャージ、エコクール等の次世代環境技術「スズキグリーン テクノロジー」を採用し、ベース車同様にエコカー減税の免税対象※1となる。

スズキ福祉車両ウィズシリーズには、スペーシアのほか、ワゴンR、エブリイ、エブリイワゴンを設定している。

「スペーシア 車いす移動車」の主な特長

ゆったりとした車いすスペース
•ベース車同様、室内の広さや使い勝手の良さをそのままに、ゆとりある頭上や足元・後方空間を実現した、ゆったりとした車いすスペース。
•折りたたみ式のリヤシートにより、4名乗車時でもベース車同等の後席スペースを確保した(G リヤシート付車、X)。

介助者の負担を大幅に軽減した乗降性
•ワンアクションで簡単に開閉できるテールゲート一体型スロープを採用。スムーズに準備ができるため、介助者の負担を軽減するとともに、段差のない1枚スロープにより、車いすでの乗り降りの際の振動も軽減した。
•開口高1,420mm、開口幅(最大)1,130mmの大きく広いバックドア開口部と、220mmの低い開口地上高。低床設計により、突出長880mm、角度12度の短くゆるやかなスロープを実現し、車いすでのスムーズな乗り降りを可能とした。
•車いすでの乗り降りをアシストする電動ウインチと、ワイヤレスリモコンを全車に標準装備。電動ウインチはベルトを素早く引き出せるフリーモード付とし、介助者の負担を軽減した。

走行時に車いす乗員も安心な装備
•車いす乗員用の3点式シートベルトと、最適位置にレイアウトした手すりを標準装備。
•固定ベルトは最適角度で車いすをしっかり4点固定し、走行時の安定感を高めた。
•ゆるやかな4度の乗車姿勢角(車いすの傾き)を実現するフロア形状とし、安心感のある乗車姿勢を確保。
•後席ロールサンシェードを採用(X)するなど、後席の快適性を向上。

スズキ、新型軽トラック「キャリイ」の「特装車シリーズ」を発売

2013年10月16日 水曜日

スズキ、新型軽トラック「キャリイ」の「特装車シリーズ」を発売

ダンプシリーズ キャリイ 頑丈ダンプゲートリフターシリーズ キャリイ 垂直式ゲートリフター .

食品シリーズ キャリイ 低温冷凍車キャリイ バイクキャリイカー .

スズキ株式会社は、広くて快適な居住空間に加え、力強い走りや優れた小回り性能を特長とする新型軽トラック「キャリイ」をベースに、専用の架装を施した特装車「ダンプシリーズ」、「ゲートリフターシリーズ」、「食品シリーズ」、「バイクキャリイカー」を、10月16日より発売する。

「新型キャリイ特装車シリーズ」の主な特長
•「ダンプシリーズ」は、運転席からスイッチで操作可能な電動油圧式のダンプ機構を採用。4WD・5MT車に高低速2段切替え式パートタイム4WDを採用し、金太郎ダンプ、深底ダンプ、頑丈ダンプには4WD・3AT車を新たに設定した。また、深底ダンプ、頑丈ダンプ、清掃ダンプの荷台長をクラストップ※の1,900mmとした。
•「ゲートリフターシリーズ」は、リモコンスイッチで操作可能な最大リフト荷重350㎏の昇降リフトを採用。アングルポストと荷台作業灯を標準装備するとともに4WD・5MT車に高低速2段切替え式パートタイム4WDを採用した。
•「食品シリーズ」は、スズキ独自の移動販売冷凍車を設定するとともに、生鮮食品などの配送に適した断熱性に優れた保冷コンテナを採用し、保冷からマイナス20℃の冷凍維持まで対応。さらに、パワードアロック、キーレスエントリー、パワーウインドーを標準装備した。
•「バイクキャリイカー」は、荷台床板に耐水合板を使用した頑丈な専用荷台に、ロープフック付の専用キャビンガードバーを装備するなど、二輪車搬送に適した仕様とした。
※ 軽自動車深アオリダンプクラス、軽自動車清掃ダンプクラス。2013年10月現在、スズキ調べ

「新型キャリイ特装車シリーズ」は受注生産車

メーカー希望小売価格(消費税込み)