2013年6月 のアーカイブ

軽乗用車「アルト ラパン ショコラ」を発売

2013年6月19日 水曜日

軽乗用車「アルト ラパン ショコラ」を発売

スズキ株式会社は、若年女性の好みを意識した専用デザインを採用した軽乗用車「アルト ラパン ショコラ」を、6月19日より発売する。 「アルト ラパン ショコラ」は、愛らしいスタイルとアクセサリー感覚の精緻なデザイン、スイーツ感覚の色彩表現の要素を取り入れた、こだわりの内外装を採用した軽乗用車である。 機能面でも女性に配慮し、フロントドアガラスに紫外線(UV)と赤外線(IR)をカットして、直射日光のジリジリ感を抑えるプレミアムUV&IRカットガラスを軽自動車で初めて※1採用し、フロントガラスにもIRカット機能を付加した(Xグレード)。 このほか、ウサギのアニメーションがエコドライブを支援するディスプレイを採用するなど、随所にこだわりのデザインを採用した。 加えて、「アルト ラパン ショコラ」は、停車時アイドリングストップの採用により、全機種エコカー減税の免税対象車とした。 同時に、「アルト ラパン」も一部改良を行い、NA(自然吸気)エンジン搭載のCVT車すべてをエコカー減税の免税対象としたほか、お求めやすい4AT車に4WDを追加、装備の充実も図った。 ※1 2013年6月現在、スズキ調べ。

軽乗用車 新型「スペーシア カスタム」を発売

2013年6月12日 水曜日

スズキ、ターボ車でクラストップ※1の低燃費 軽乗用車 新型「スペーシア カスタム」を発売 スズキ株式会社は、存在感あふれるデザインと、低燃費で力強い走りを特長とするハイトワゴンタイプの軽乗用車 新型「スペーシア カスタム」を、6月12日より発売する。 今回発売する新型「スペーシア カスタム」は、広い室内空間や使いやすく乗り降りしやすいパッケージングといった「スペーシア」の基本性能の良さはそのままに、存在感をより高めた内外装デザインを採用。さらに後席両側ワンアクションパワースライドドアを設定※2するなど、機能や装備も充実させた。 また、軽やかな加速と力強い走りを実現しながら、ターボ車でクラストップ※1の低燃費26.0km/L※3(2WD車)を達成。全機種をエコカー減税の免税対象車とするなど、子育てファミリーをはじめ、より幅広いお客様のニーズにお応えする上質な軽ハイトワゴンとした。 新型「スペーシア カスタム」の主な特長 精悍で力強い印象の外装デザイン •LEDポジションランプ内蔵のヘッドランプやスケルトン構造のフロントグリルに加え、立体感あふれる造形のフロント及びリヤエアロバンパー、専用デザインのアルミホイールを採用。 上質感あふれるブラック基調の内装デザイン •ピアノブラック調塗装のオーディオガーニッシュ及びドアアームレスト、ブラック基調の専用シートを採用。エアコンルーバーリングやインサイドドアハンドルにシルバー加飾を施し、カスタム感を演出。 さらに充実したカスタムの機能・装備 •LEDイルミネーション等が点灯するアンサーバック機能やトップシェード付のフロントガラスを採用。 •後席両側ワンアクションパワースライドドア[挟み込み防止機構付]を設定※2。 優れた燃費性能と力強い走りの両立 •ターボ車でクラストップ※1の低燃費を達成。2WD車は26.0km/L※3、4WD車は25.0km/L※3とした。 •全機種をエコカー減税の免税対象車とした。 •次世代環境技術「スズキグリーン テクノロジー」を採用し、軽やかな加速と力強い走りを実現。 新型「スペーシア カスタム」の発売にあわせ、「スペーシア」のX、Tグレードに後席右側ワンアクションパワースライドドア装着車をメーカーオプション設定した。 ※1 クラス=全高1,700mm以上のハイト型2BOX軽自動車。JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。2013年6月現在、スズキ調べ。 ※2 TSグレードに標準装備。XSグレードにメーカーオプション設定。 ※3 JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)。燃料消費率は定められた試験条件での数値。使用環境(気象・渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なる。