2012年6月 のアーカイブ

スズキ、小型乗用車「ソリオ」に「ソリオ バンディット」を設定して発売

2012年6月18日 月曜日

~「ソリオ」全機種の仕様を一部変更~

 スズキ株式会社は、小型乗用車「ソリオ」に、斬新で存在感あふれるデザインの「ソリオ バンディット」を追加設定し、6月28日より発売する。また、「ソリオ」全機種の仕様を一部変更し、6月18日より発売する。

「ソリオ」は、取り回しに優れたコンパクトなボディーながら、広い室内空間や使い勝手の良い両側スライドドアで好評を得ている小型乗用車である。

今回発売する「ソリオ バンディット」は、若者の多様な趣向に応えるべく、斬新で圧倒的な存在感を持つ専用のデザインを採用した。LEDポジションランプを内蔵したヘッドランプに加え、フロントのアッパー及びロアグリルにピアノブラック塗装を施すことで存在感のあるフロントマスクを表現。さらに、立体感あふれる造形のフロント及びリヤバンパーや専用デザインの15インチアルミホイールなどを採用し、精悍で力強い印象のエクステリアとした。
インテリアは、ストライプ柄の専用シート表皮を採用したほか、インパネやドアトリムをブラック基調にまとめるなど、引き締まった印象とした。

また、「ソリオ バンディット」の設定にあわせ、「ソリオ」全機種に、乗降グリップ(後席両側)や防眩式ルームミラーなどを新たに採用して使い勝手を高めたほか、アイドリングストップシステム搭載車(2WD車)の燃費を21.8km/l※1(+0.6km/L)に向上させるなど、一部仕様変更を実施した。さらに、「G」グレードに4WD車の新機種「G4」を設定した。

※1 燃料消費率JC08モード走行(国土交通省審査値)

スズキ、軽乗用車「パレット」シリーズにアイドリングストップシステム搭載車を設定して発売

2012年6月18日 月曜日

「パレットSW XS アイドリングストップ」、特別仕様車「パレット ISセレクション」を発売

 

スズキ株式会社は、軽乗用車「パレット」に、アイドリングストップシステムを搭載した「パレットSW XS アイドリングストップ」を6月18日より発売する。また、使い勝手を高めた特別仕様車「パレット ISセレクション」を6月26日より発売する。

「パレット」は、広々としたゆとりある室内空間と、乗り降りしやすく便利な後席両側スライドドアで好評を得ている軽乗用車である。また、力強さを表現した専用エクステリアや精悍な印象の黒を基調としたインテリアを採用した「パレットSW」もラインアップしている。

今回新たに設定した「パレットSW XS アイドリングストップ」は「パレットSW」の人気機種である「XS」の2WD車をベースに、アイドリングストップシステムを追加して燃費を向上した機種である。
また、特別仕様車「パレット ISセレクション」はアイドリングストップシステムに加え、後席左側のパワースライドドアやフルオートエアコン、撥水加工を施したシート表皮の採用などにより、日常生活での使い勝手を高めた機種である。
アイドリングストップシステムを搭載した「パレットSW XS アイドリングストップ」特別仕様車「パレット ISセレクション」は、22.2km/L(ベース車に対し+1.4km/L)※1の燃費を実現。環境対応車普及促進税制(エコカー減税)※2に適合している。

  • ※1 燃料消費率JC08モード走行(国土交通省審査値)。
  • ※2 自動車取得税の減税は平成27年3月31日新車届出、自動車重量税の減税は平成27年4月30日新車届出まで。

特別仕様車「パレット ISセレクション」の主な特長

エクステリア

  • 後席左側に、携帯リモコンのボタンでも開閉できるパワースライドドアを採用した。
  • 外観の質感を高めるフロントメッキグリルを採用した。
  • バックドアに「IDLING STOP」エンブレムを貼付した。

インテリア

  • フルオートエアコン[抗アレルゲン+カテキン・エアフィルター付]を採用した。
  • ブラウンを基調とし、優しい手触りのファブリックシート表皮[撥水加工]とドアトリムクロスを採用した。

スズキ、小型乗用車「スプラッシュ」を一部仕様変更して発売

2012年6月12日 火曜日

~さらに磨き上げられたヨーロッパ生まれの内外装デザイン~

 スズキ株式会社は、小型乗用車「スプラッシュ」の内外装デザインを変更して、6月12日に発表、7月30日より発売する。

「スプラッシュ」は、ハンガリーの四輪生産・販売子会社である「マジャールスズキ社」で生産し、日本に輸入して販売する自社ブランドのコンパクトカーである。ヨーロッパで磨かれた内外装デザインと、軽快な走りや使い勝手の良さで好評をいただいている。
今回の一部仕様変更では、大きく開いた一体感のあるフロントグリルや立体感あふれる造形のフロント及びリヤバンパーを採用するなど、よりスポーティーで精悍な印象とし、「スプラッシュ」の持つ欧州車らしい雰囲気をさらに際立たせた外観デザインとした。
また、内装は、ピアノブラック調のインパネセンターガーニッシュにあわせドアトリム及びシート表皮をブラック基調に統一し、スタイリッシュな印象とした。

スプラッシュの主な仕様変更点

エクステリア

  • フロントグリル、フロント及びリヤバンパー、ボンネットフード、フォグランプベゼルの意匠を変更し、スポーティーで精悍な印象とした。
  • 新色の水色「スパークリングブルーメタリック」を含む、全4色の車体色を設定した。

インテリア

  • ピアノブラック調のインパネセンターガーニッシュを採用した。
  • ブラック基調のドアトリム及びシート表皮を採用した。

スズキ、軽自動車「アルト」を一部仕様変更して発売

2012年6月11日 月曜日

~乗用全機種がエコカー減税に適合~

 

スズキ株式会社は、軽自動車「アルト」を一部仕様変更して6月11日より発売する。

「アルト」は、低燃費で経済的、気軽に使えるクルマとして世代を超えて愛され、広くご好評をいただいている軽自動車である。

今回の一部仕様変更では、燃費効率が良い運転状態になると点灯するエコドライブインジケーターや、ISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを全機種に装備した。さらに、「F」グレードの4WD車のトランスミッションを4ATからCVTへ変更することで燃費を向上し、エコカー減税※1に適合した。これにより、「アルト」乗用タイプ全機種がエコカー減税の対象となった。また、「アルト エコ」シリーズは車両重量の軽量化に加え、エンブレム色を変更して差別化を図った。

  • ※1 自動車取得税の減税は平成27年3月31日新車届出、自動車重量税の減税は平成27年4月30日新車届出まで。

「アルト」乗用タイプ全機種がエコカー減税に適合

  • 「F」グレード4WD車のトランスミッションを、4ATからCVTへ変更したことで、燃費が21.8km/L※2へ向上(+1.8km/L)し、「平成27年度燃費基準」を達成。自動車取得税と自動車重量税の減免措置が受けられる「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」の50%減税対象となった。これにより「アルト」乗用タイプの全機種がエコカー減税の対象となる。

「アルト」全機種の主な仕様変更点

  • 後席にISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを採用した(アルト バン「VP」を除く)。
  • 低燃費走行時に点灯するエコドライブインジケーターを装備した(5MT車を除く)※3

「ECO-S」、「ECO-L」グレードの主な仕様変更点

  • さまざまな部品の見直しにより、10kgの軽量化を行った。
  • 前後Sマークと車名のエンブレムは、青色のメッキを施した「アルト エコ」専用のエンブレムとした。
  • ※2 燃料消費率JC08モード走行(国土交通省審査値)。燃費消費率は定められた試験条件での数値。使用環境(気象・渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なる。
  • ※3 「ECO-S」、「ECO-L」には既に採用済。

スズキ、小型乗用車「SX4」、「SX4セダン」を一部仕様変更し発売

2012年6月11日 月曜日

スズキ株式会社は、小型乗用車「SX4」「SX4セダン」を一部仕様変更し、6月11日より発売する。

「SX4」は、優美さと力強さを併せ持つヨーロピアンテイストのデザイン、ゆとりある室内高で乗り降りがしやすく運転がしやすい快適なパッケージング、しっかりしたボディーと足回りがもたらす俊敏で楽しい走りを特長とした小型スポーツクロスオーバー車である。
「SX4セダン」は、高い居住性と大容量トランクルームの採用により実用性の高さを追求したコンパクトセダンである。

今回の一部仕様変更では、「SX4」のフロントバンパーやアルミホイールの意匠を変更するなど、外装の質感を向上させた。さらに「SX4」「SX4セダン」全機種でシート表皮を変更したほか、リヤシートの中央にヘッドレストと3点式シートベルトを採用した。

「SX4」の主な仕様変更点

  • アルミホイールには、平坦な面と削り取られたシャープな断面を組み合わせたスポーティーなデザインを採用した。
  • フロントバンパーの意匠を変更。「1.5XG」は上下のグリルに連続性を持たせることでより力強く重厚感のあるデザインとし、「1.5G」はよりシャープなデザインを採用した。

「SX4」、「SX4セダン」全機種の主な仕様変更点

  • リヤシートの中央にヘッドレスト及び3点式シートベルトを標準装備した。
  • 黒を基調とし、目の細かく精緻な柄のシート表皮を採用した。