2012年5月 のアーカイブ

スズキ、軽乗用車「MRワゴン」、「アルト ラパン」の燃費を改善

2012年5月17日 木曜日

~エコカー減税軽減率が向上~

 

スズキ株式会社は、軽乗用車「MRワゴン」「アルト ラパン」の2WD・NAエンジン搭載車の燃費を改善し、環境対応車普及促進税制(エコカー減税)※1の軽減率を向上させて、5月17日より発売する。

「MRワゴン」「アルト ラパン」の2WD・NAエンジン搭載車(MRワゴンのECO-L、ECO-Xを除く※2)は、エンジン制御を見直し燃料カット時間を長くしたほか、低粘度のCVTオイルを採用してCVT内のフリクション(摩擦抵抗)を低減したことで燃費を改善した。「MRワゴン」は23.2km/L(+0.2km/L)※3に、「アルト ラパン」は23.2km/L(+0.4km/L)※3に燃費が向上した。
これにより「平成27年度燃費基準+10%」を達成し、自動車取得税と自動車重量税の減免措置が受けられる「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」の軽減率が、50%から75%に向上した。

また燃費の向上に合わせて、「MRワゴン」「アルト ラパン」全機種の後席にISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを採用した。

スズキ、軽四輪駆動車「ジムニー」、小型四輪駆動車「ジムニーシエラ」に特別仕様車「Xクロス-Adventureアドベンチャー」を設定して発売

2012年5月14日 月曜日
スズキ株式会社は、本格4WD(四輪駆動)機構を搭載した軽四輪駆動車「ジムニー」及び小型四輪駆動車「ジムニーシエラ」に、特別仕様車「X-Adventure(クロスアドベンチャー)」を設定し、5月14日から発売する。

今回発売する「X-Adventure」は、存在感あふれる外観と機能的でスポーティーな印象の内装を採用した特別仕様車である。外観は、専用デザインのアルミホイールに加え、精悍な印象の専用フロントメッキグリルやLEDリングイルミネーション付フォグランプ※1などを採用して、力強く、存在感あふれるデザインとした。
内装には、黒地に鮮やかな赤色が映える前席シートを採用し、前席の背もたれ及び座面に撥水・透湿・消臭機能をあわせ持つシート表皮「カブロンソフト(R)※2」を使用した。さらにレッドステッチを施した本革巻ステアリングホイールとシフトノブ、色調をあわせた専用フロアマット※1の採用など、機能的でスポーティーな印象とした。

また、「ジムニー」、「ジムニーシエラ」全車において、衝突時の歩行者頭部への衝撃を緩和するためフロントフードの高さや構造を変更したほか、後席シートにISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを採用するなど、一部仕様変更を実施した。

  • ※1 販売会社装着品
  • ※2 カブロンソフト(R)は前席シートのアクセント部・側面・背面及びリヤシート、刺しゅう・ステッチ部分、ヘッドレストを除く。カブロンソフトはアキレス株式会社の登録商標。

「X-Adventure」とは、スポーツブランド「サロモン社」がヨーロッパを中心に開催している過酷なアドベンチャーレースである。大自然を舞台にマウンテンバイク、カヌー等複数の競技で数日間かけて行われる。