2011年11月 のアーカイブ

スズキ、小型乗用車 新型「スイフトスポーツ」を発売

2011年11月28日 月曜日

スズキ株式会社は、気持ちの良い走りとクルマを操る楽しさをさらに向上させた小型乗用車 新型「スイフトスポーツ」を、MT車については12月13日、CVT車については2012年1月27日より発売する。スイフトスポーツは、2004年に発売したスイフトをベースに、「走る・曲がる・止まる」という車の基本性能を徹底的に追求したコンパクトスポーツとして誕生し、2005年から日本、2006年にはハンガリーでも生産を開始した。スイフトスポーツは、日本をはじめ欧州を中心とした海外市場においても走行性能が高く評価され、多くのお客様からご支持いただいてきた。

今回発売する新型「スイフトスポーツ」は、昨年9月に基本性能を大幅に高めて発売した「スイフト」をベースに、スイフトシリーズの走りを象徴する「The sporty flagship」をコンセプトとして開発したモデルである。高出力の1.6Lエンジンや専用トランスミッションにより高い動力性能と燃費性能を実現し、軽量化した車体に剛性を高めたサスペンションを採用することで、気持ちの良い走りと操る楽しさをさらに向上させた。

また、新型「スイフトスポーツ」は、走りの良さをイメージさせる、アグレッシブかつ高品位なデザインが認められ、公益財団法人日本デザイン振興会による「2011年度グッドデザイン賞」を受賞した。

  • *「グッドデザイン賞」:1957年に通商産業省(当時)によって創立された「グッドデザイン商品選定制度」(通称Gマーク制度)を母体とする、我が国唯一の総合的デザイン評価・推奨制度。

小型乗用車「ソリオ」に特別仕様車「BLACK&WHITE」を設定

2011年11月25日 金曜日



スズキ、小型乗用車「ソリオ」に
特別仕様車「BLACK&WHITE」を設定
さらにアイドリングストップシステム搭載車を追加して発売

スズキ株式会社は、小型乗用車「ソリオ」に、特別仕様車「BLACK&WHITE」を設定して11月25日より発売する。また、燃費の向上に貢献するアイドリングストップシステム搭載車を全グレードに追加設定して、11月25日より発売する。

「ソリオ」は、取り回しに優れたコンパクトなボディーながら広い室内空間や使い勝手の良い両側スライドドアで好評を得ている小型乗用車である。

今回発売する特別仕様車「BLACK&WHITE」は、「S」をベースに、ブラックメッキのフロントグリルやスモーク調のアイラインを施したヘッドランプ、ガンメタリックのバックドアガーニッシュ、専用デザインの存在感ある15インチアルミホイール等を採用。さらに車体色を黒と白の2色の設定とすることで、シャープかつ引き締まった印象を際立たせたエクステリアとした。
インテリアには、黒とグレーのチェック柄を随所に施したブラック基調の内装や質感の高いスエード調の専用シート表皮等を採用するなど、内外装を「BLACK&WHITE」の名前に合わせた色調とした。

また、特別仕様車「BLACK&WHITE」を含め、「G」、「X」、「S」の「ソリオ」全グレード(2WD車)に、アイドリングストップシステム搭載車を追加設定した。

メーカー希望小売価格(消費税込み)

商品名 機種 エンジン 駆動 変速機 価格(円)
ソリオ G アイドリングストップ 1.2L
DOHC
VVT
2WD CVT 1,477,350
X アイドリングストップ 1,604,400
S アイドリングストップ 1,718,850
特別仕様車「BLACK&WHITE」 1,683,150
4WD 1,802,850
  アイドリングストップ 2WD 1,777,650
  • * 2WDは前輪駆動。
  • * パールホワイト塗装車は21,000円高。
  • * ディスチャージヘッドランプ装着車は63,000円高。(X アイドリングストップ)
  • * バックモニター付CDプレーヤー装着車は47,250円高。(特別仕様車「BLACK&WHITE」は除く)
  • * 価格には、リサイクル料金、保険料、税金(除く消費税)、登録等に伴う費用は含まれない。

特別仕様車「BLACK&WHITE」の主な特長

エクステリア

  • フロントフォグランプベゼル内に白色のLEDイルミネーションを装備した。
  • ガンメタリック塗装を施した専用15インチアルミホイールを採用した。
  • スケルトンタイプの専用ブラックメッキフロントグリルを採用した。
  • ポジションレンズ部にスモーク調のアイラインを施した専用ヘッドランプを採用した。
  • ガンメタリック塗装を施した専用バックドアガーニッシュを採用した。
  • 左右フロントフェンダーに、専用の「BLACK&WHITE」エンブレムを貼付した。
  • 車体色は黒色(ブルーイッシュブラックパール3)と白色(パールホワイト)の全2色とした。

インテリア

  • ピアノブラック調のインパネセンターガーニッシュを採用した。
  • ピアノブラック調のベゼルに加えシルバーステッチを施した専用本革巻ステアリングホイールと一部ピアノブラック調の本革巻シフトノブを採用した。
  • 背もたれと座面の中央部分に黒とグレーのチェック柄を施した、ブラック基調の専用シート表皮[ラックススエード(R)※1]を採用した。
  • ブラック基調の専用ドアトリム表皮を採用した。
  • 黒とグレーのチェック柄を取り入れた専用フロアマットを採用した。
  • 黒とグレーのチェック柄を施した専用インパネトレーマットを、保冷機能付助手席アッパーボックス、助手席インパネトレー、センター部インパネトレーそれぞれに採用した。
  • 運転席シートヒーターを追加装備した(2WD車)。
  • ※1 ラックススエード(R)は、セーレン株式会社の登録商標

アイドリングストップシステム搭載車の主な特長

  • アイドリング中の無駄な燃料消費を無くすとともに、排出ガスの低減やエンジン騒音の抑制に貢献するアイドリングストップシステムを搭載した。
  • 車両の安定走行を補助するESP(R)※2[ヒルホールドコントロール付]を標準装備した。
  • バックドアに「IDLING STOP」エンブレムを貼付した。

スズキ、軽自動車 新型「アルト エコ」を発売

2011年11月24日 木曜日

~ガソリン車トップ※1の低燃費30.2km/L※2を実現~


スズキ株式会社は、軽乗用車 「アルト」をベースに、ガソリン車トップ※1の低燃費である30.2km/L※2を実現した新機種「アルト エコ」を12月13日より発売する。

「アルト エコ」は、好評を頂いているアルトの機能や装備、使い勝手はそのままに、スズキの低燃費化技術を結集し、省資源・低燃費を徹底的に磨き上げて、ガソリン車トップ※1となる30.2km/L※2を達成したアルトの新機種である。

動力性能と燃費性能を高次元で両立させた新世代R06A型エンジンを採用。さらにエンジンおよび副変速機構付CVTの各パーツの見直しにより、フリクション(摩擦抵抗)低減を施し、パワートレイン全体で燃費性能を向上させた。

停車時に加え、停車直前の減速時からエンジンを停止する新アイドリングストップシステムを採用。アイドリングストップ中でもハンドル操作をすることで再始動を可能にするなど、使い勝手をさらに高めた。

車高を15mm下げ、形状を変更したフロントバンパーの採用により空気抵抗を低減させるとともに、あらゆる部品を見直して車体の軽量化と走行抵抗の低減を進め、アルトの標準車に対して30%以上の燃費向上を実現した。

商品名 JC08モード※2 10・15モード※3 平成17年
排出ガス基準
平成22年度
燃費基準
自動車取得税
自動車重量税
アルト ECO-L 30.2km/L 32.0km/L 75%低減レベル +25%達成 75%減税※4
アルト ECO-S
  • ※1 JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。ハイブリッド車を除く。2011年11月現在、スズキ調べ。
  • ※2 燃料消費率JC08モード走行(国土交通省審査値)
  • ※3 燃料消費率10・15モード走行(国土交通省審査値)
  • ※4 環境対応車普及促進税制による自動車取得税の減税措置は平成24年3月31日新車届出、自動車重量税の減税措置は平成24年4月30日新車届出まで。

「アルト エコ」の主な特長

スズキの新世代R06A型エンジン&CVTをさらに高効率化

  • 新世代のR06A型エンジンを採用し、さらにフリクションを低減する改良を施した。
  • 副変速機構付CVTをさらに改良し、フリクションを徹底して低減した。

新アイドリングストップシステムや省電力化などの様々なエコ機能

  • 燃費と操作性を向上させた、新アイドリングストップシステムを採用した。
  • 一部灯火類のLED化や、燃料ポンプシステムの改良により消費電力を抑えた。

徹底した軽量化で約-20kg※5を実現

  • エンジンルームまわりの骨格をはじめ、エンジンや足回り、内装に至るまで、さまざまな部品の見直しを行い、省資源・軽量化を徹底した。
  • ※5 「G」2WD/CVT車比。

空気抵抗、回転抵抗、転がり抵抗などの走行抵抗を低減

  • 空力性能の向上や、足回り部品、タイヤなどの変更により走行抵抗を低減した。

「アルト エコ」の主な装備

  • CDプレーヤー[AM/FMラジオ付]を標準装備した。
  • 低燃費走行時に点灯するエコドライブインジケーターを装備した。
  • 電波式キーレスエントリー[アンサーバック付]を装備した。(ECO-S)
  • 電動格納式カラードリモコンドアミラーを装備した。(ECO-S)
  • セキュリティアラームシステムを装備した。(ECO-S)
  • バックドアに「IDLING STOP」エンブレムを貼付した。
  • 車体色には新色となる緑味を帯びた白(リーフホワイト)をはじめ全6色を設定した。

スズキ、軽乗用車4車種に

2011年11月21日 月曜日

スズキ株式会社は、年末年始の需要期に向け製品ラインアップの拡充を図るため、ワゴンR/ワゴンRスティングレー、パレット/パレットSW、アルトラパン、MRワゴンの軽乗用車4車種6機種に特別仕様車を設定し、11月21日より発売する。

ワゴンR リミテッドII

特別仕様車「ワゴンR リミテッドII」は、ブラック基調のインテリアやスエード調のシート表皮を採用するなど質感を高めたインテリアとしながらも、ディスチャージヘッドランプや便利なリモート格納ミラーなどの機能と装備を充実させた。

ワゴンRスティングレー リミテッドII

特別仕様車「ワゴンRスティングレー リミテッドII」は、精悍な印象のブラックメッキフロントグリルや15インチアルミホイールを装備し、本革巻ステアリングホイールやスエード調のシート表皮を採用するなど、洗練された上質な内外装とした。

パレット リミテッドII

特別仕様車「パレット リミテッドII」は、後席両側パワースライドドアやディスチャージヘッドランプを採用し、飲み物をこぼしても拭き取りやすい撥水加工の専用ファブリックシート表皮など、日常のファミリーユースで活躍する便利な装備を充実させた。

パレットSW リミテッドII

特別仕様車「パレットSW リミテッドII」は、ブラックメッキヘッドランプやブラックメッキフロントグリルを採用するなどスタイリッシュなエクステリアデザインとしながらも、後席両側パワースライドドアを装備して実用性を高めた。

アルトラパン 10thアニバーサリー リミテッド

特別仕様車「アルトラパン 10thアニバーサリー リミテッド」は、フロントドアに紫外線からお肌を守るプレミアムUVカットガラスを採用し、アルトラパン誕生10年記念ロゴの入った専用盤面発光メーターを採用するなど、女性ユーザーにとってお気に入りの1台になるように仕立てた。

MRワゴン 10thアニバーサリー リミテッド

特別仕様車「MRワゴン 10thアニバーサリー リミテッド」は、MRワゴン誕生10年を記念したモデルである。若年層ユーザーをターゲットとして、屋根部分の色を変えた2トーンルーフモデルを設定し、フロントメッキグリルやディスチャージヘッドランプなど装備を充実させた。

ワゴンR リミテッドII

特別仕様車「ワゴンR リミテッドII」は、「ワゴンR FXリミテッド」をベースに、引き締まった印象のブラック内装など上質なインテリアとしながら、機能と装備を充実させて使い勝手を高めた。

主な特別仕様・装備

  • ディスチャージヘッドランプ[ロービーム、オートレベリング機構付]を装備した。
  • 精悍な印象のブラックメッキフロントグリル、ブラックメッキヘッドランプを採用した。
  • 14インチアルミホイール[ガンメタリック塗装]を採用した。
  • リクエストスイッチ及びリモコンキーで施錠すると、自動的にドアミラーを格納する、リモート格納ミラー※1を装備した。
  • 上質でなめらかな肌ざわりの専用シート表皮[ラックススエード(R)※2]を採用した。
  • オートライトシステムを装備した。
  • 青色(パールメタリックカシミールブルー)をはじめ、全6色を設定した。
  • ※1 販売会社装着品
  • ※2 ラックススエードは、セーレン株式会社の登録商標。

ワゴンRスティングレー リミテッドII

特別仕様車「ワゴンRスティングレー リミテッドII」は、「ワゴンRスティングレー X」をベースに、洗練された外観や上質な内装に磨きをかけ、質感を更に高めた。

主な特別仕様・装備

  • ブラックメッキフロントグリル[スケルトンタイプ]、ブラックメッキヘッドランプを採用した。
  • 15インチアルミホイールを採用した。
  • リモート格納ミラー※1を装備した。
  • LEDサイドターンランプ付ドアミラーを装備した。
  • 上質でなめらかな肌ざわりの専用シート表皮[ラックススエード(R)※2]を採用した。
  • オートライトシステムを装備した。
  • ブルーイルミネーション(インパネ、フロントドアトリム、フロントスピーカー)を採用した。
  • 特別設定色となる黒色(スパークブラックパール)をはじめ、全6色を設定した。

環境対応車普及促進税制対応について

「ワゴンR リミテッドII」「ワゴンRスティングレー リミテッドII」は全車、「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」と「平成22年度燃費基準+25%」を達成、環境対応車普及促進税制(エコカー減税)の自動車取得税と自動車重量税の75%減税措置※3を受けることができる。

  • ※3 環境対応車普及促進税制による自動車取得税の減税は平成24年3月31日新車届出まで、自動車重量税の減税は平成24年4月30日新車届出まで。

スズキ、小型乗用車「スイフト」に特別仕様車「RS」を設定して発売

2011年11月17日 木曜日

~欧州仕様のチューニングを施した足廻り&エアロスタイルを採用~

スズキ株式会社は、力強いスタイリングと高い走行性能で好評を得ている小型乗用車「スイフト」に、欧州仕様のチューニングを施した足廻りと、エアロスタイルを採用した特別仕様車「RS」を設定して、11月17日より発売する。

スイフト特別仕様車「RS」は、「XG」のオーディオレス仕様車をベースに、欧州仕様と同様のチューニングを施したダンパーやタイヤ、パワーステアリングコントローラーを採用。乗り心地とハンドリングのバランスを重視した国内仕様に対して、直進時の安定感や旋回時の応答性などを高め、長距離や高速道路などを日常的に走ることを考慮した欧州仕様と同様のフラット感の高いスポーティーな乗り味とした。
また、車体色に銀色のプレミアムシルバーメタリックを特別設定したほか、エクステリアには、エアロパーツやアルミホイールなどを採用し、インテリアには、背もたれと座面の中央部分をシルバーとした専用のシート表皮などを採用した。

特別仕様車「RS」の主な特長

欧州仕様のチューニングを施した足廻り

  • 国内仕様に対して、減衰力を高めて硬めの設定としたダンパーと、素材構成を変更して旋回時の応答性を高めたタイヤを採用することで、ロールを抑えて車体の安定感を高め、スポーティーな足廻りとした。
  • 国内仕様に対して、ステアリング操作を重めの設定としたパワーステアリングコントローラーを採用することで、高速道路等の走行時における直進安定性を高めた。

エクステリア

  • フロントスパッツ、リヤ/サイドアンダースポイラー、ルーフエンドスポイラーを採用した。
  • フォグランプやLEDサイドターンランプ付ドアミラー、16インチアルミホイールを採用した。
  • ディスチャージヘッドランプ[オートライトシステム付]をメーカーオプション設定した。
  • 特別設定色の銀色(プレミアムシルバーメタリック)をはじめ、全5色を設定した。

※ 販売会社装着品

インテリア

  • 背もたれと座面の中央部分をシルバーとした、シルバーステッチ入りの専用ファブリックシート表皮を採用した。
  • シルバーステッチを施した本革巻きステアリングホイールやシフトブーツを採用した。
  • リヤシートリクライニング[1段階]を採用した。

「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」にアイドリングストップシステム搭載車を追加して発売

2011年11月15日 火曜日
 

スズキ株式会社は、軽乗用車「ワゴンR」、「ワゴンRスティングレー」に、アイドリングストップシステムを搭載した機種を追加し、11月15日より発売する。

「ワゴンR」は、1993年9月の誕生以来、新しいジャンルのワゴンタイプの軽乗用車として、広く快適な居住空間、乗り降りしやすいシート、使い勝手の良いラゲッジスペースなどの特長で好評を頂いている。
現在「ワゴンR」シリーズのアイドリングストップシステム搭載車として「ワゴンR FXアイドリングストップ」を販売しているが、このたびラインナップの拡充を目的に、「ワゴンR FXリミテッド」、「ワゴンRスティングレー X」にアイドリングストップシステム搭載車を追加して発売する。

「ワゴンR FXリミテッド アイドリングストップ」、「ワゴンRスティングレー X アイドリングストップ」の主な特長

  • アイドリング中の無駄な燃料消費を無くすとともに、排出ガスの低減やエンジン騒音の抑制に貢献するアイドリングストップシステムを搭載した。
  • 坂道等でアイドリングストップシステムが作動した時に後退を抑制する、ヒルホールドコントロール機能を追加した。
  • バックドアに「IDLING STOP」エンブレムを貼付した。