‘MRワゴン’ カテゴリーのアーカイブ

スズキ、軽乗用車4車種に

2011年11月21日 月曜日

スズキ株式会社は、年末年始の需要期に向け製品ラインアップの拡充を図るため、ワゴンR/ワゴンRスティングレー、パレット/パレットSW、アルトラパン、MRワゴンの軽乗用車4車種6機種に特別仕様車を設定し、11月21日より発売する。

ワゴンR リミテッドII

特別仕様車「ワゴンR リミテッドII」は、ブラック基調のインテリアやスエード調のシート表皮を採用するなど質感を高めたインテリアとしながらも、ディスチャージヘッドランプや便利なリモート格納ミラーなどの機能と装備を充実させた。

ワゴンRスティングレー リミテッドII

特別仕様車「ワゴンRスティングレー リミテッドII」は、精悍な印象のブラックメッキフロントグリルや15インチアルミホイールを装備し、本革巻ステアリングホイールやスエード調のシート表皮を採用するなど、洗練された上質な内外装とした。

パレット リミテッドII

特別仕様車「パレット リミテッドII」は、後席両側パワースライドドアやディスチャージヘッドランプを採用し、飲み物をこぼしても拭き取りやすい撥水加工の専用ファブリックシート表皮など、日常のファミリーユースで活躍する便利な装備を充実させた。

パレットSW リミテッドII

特別仕様車「パレットSW リミテッドII」は、ブラックメッキヘッドランプやブラックメッキフロントグリルを採用するなどスタイリッシュなエクステリアデザインとしながらも、後席両側パワースライドドアを装備して実用性を高めた。

アルトラパン 10thアニバーサリー リミテッド

特別仕様車「アルトラパン 10thアニバーサリー リミテッド」は、フロントドアに紫外線からお肌を守るプレミアムUVカットガラスを採用し、アルトラパン誕生10年記念ロゴの入った専用盤面発光メーターを採用するなど、女性ユーザーにとってお気に入りの1台になるように仕立てた。

MRワゴン 10thアニバーサリー リミテッド

特別仕様車「MRワゴン 10thアニバーサリー リミテッド」は、MRワゴン誕生10年を記念したモデルである。若年層ユーザーをターゲットとして、屋根部分の色を変えた2トーンルーフモデルを設定し、フロントメッキグリルやディスチャージヘッドランプなど装備を充実させた。

ワゴンR リミテッドII

特別仕様車「ワゴンR リミテッドII」は、「ワゴンR FXリミテッド」をベースに、引き締まった印象のブラック内装など上質なインテリアとしながら、機能と装備を充実させて使い勝手を高めた。

主な特別仕様・装備

  • ディスチャージヘッドランプ[ロービーム、オートレベリング機構付]を装備した。
  • 精悍な印象のブラックメッキフロントグリル、ブラックメッキヘッドランプを採用した。
  • 14インチアルミホイール[ガンメタリック塗装]を採用した。
  • リクエストスイッチ及びリモコンキーで施錠すると、自動的にドアミラーを格納する、リモート格納ミラー※1を装備した。
  • 上質でなめらかな肌ざわりの専用シート表皮[ラックススエード(R)※2]を採用した。
  • オートライトシステムを装備した。
  • 青色(パールメタリックカシミールブルー)をはじめ、全6色を設定した。
  • ※1 販売会社装着品
  • ※2 ラックススエードは、セーレン株式会社の登録商標。

ワゴンRスティングレー リミテッドII

特別仕様車「ワゴンRスティングレー リミテッドII」は、「ワゴンRスティングレー X」をベースに、洗練された外観や上質な内装に磨きをかけ、質感を更に高めた。

主な特別仕様・装備

  • ブラックメッキフロントグリル[スケルトンタイプ]、ブラックメッキヘッドランプを採用した。
  • 15インチアルミホイールを採用した。
  • リモート格納ミラー※1を装備した。
  • LEDサイドターンランプ付ドアミラーを装備した。
  • 上質でなめらかな肌ざわりの専用シート表皮[ラックススエード(R)※2]を採用した。
  • オートライトシステムを装備した。
  • ブルーイルミネーション(インパネ、フロントドアトリム、フロントスピーカー)を採用した。
  • 特別設定色となる黒色(スパークブラックパール)をはじめ、全6色を設定した。

環境対応車普及促進税制対応について

「ワゴンR リミテッドII」「ワゴンRスティングレー リミテッドII」は全車、「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」と「平成22年度燃費基準+25%」を達成、環境対応車普及促進税制(エコカー減税)の自動車取得税と自動車重量税の75%減税措置※3を受けることができる。

  • ※3 環境対応車普及促進税制による自動車取得税の減税は平成24年3月31日新車届出まで、自動車重量税の減税は平成24年4月30日新車届出まで。

スズキ、軽乗用車 新型「MRワゴン」にアイドリングストップシステム搭載車を追加し発売

2011年3月10日 木曜日

スズキ株式会社は、新型「MRワゴン」にアイドリングストップシステム搭載車を追加して3月10日より発売する。

新型「MRワゴン」は、個性的なスタイリングや広い室内空間、タッチパネルオーディオなど新感覚のデザインを採用し、若年層ユーザーを中心に幅広く好評をいただいている軽乗用車である。
今回追加するのは、「X」グレードにアイドリングストップシステムを搭載した「X アイドリングストップ」で、ベース車の燃費25.5km/L※1に対し、ハイブリッド車を除くガソリン車でトップレベル※2の低燃費27.0km/L※1を実現した。またESP(R)を標準装備し、坂道でアイドリングストップシステムが作動した時などに後退を抑制する、ヒルホールドコントロール機能を持たせた。

  • ※1 燃料消費率10・15モード走行(国土交通省審査値)
  • ※2 2011年3月現在、スズキ調べ。

「X アイドリングストップ」の主な特長

  • アイドリング中の無駄な燃料消費をなくすとともに、排出ガスの低減やエンジン騒音の抑制に貢献するアイドリングストップシステムを搭載した。
  • 車両の安定走行を補助するESP(R)[ヒルホールドコントロール・ブレーキアシスト付]を標準装備した。
  • 新型MRワゴンの自然吸気エンジン搭載車は、全車「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」と「平成22年度燃費基準+25%」を達成、環境車普及促進税制(エコカー減税)の自動車取得税と自動車重量税の75%減税措置※3を受けることができる。
  • ※3 環境対応車普及促進税制による自動車取得税の減税措置は平成24年3月31日新車届出、自動車重量税の減税措置は平成24年4月30日新車届出まで。

スズキ、新感覚の軽乗用車 新型「MRワゴン」を発売

2011年1月20日 木曜日

スズキ株式会社は、広い室内空間と個性あふれるデザインを採り入れた新感覚の軽乗用車、新型「MRワゴン」を1月20日より発売されました。


「MRワゴン」
は、2001年の発売開始以来、「斬新で個性的なデザイン」や「こだわりの空間」を採り入れ、時代のニーズに合わせた新たな価値観を提案する軽ワゴンとして多くのお客様にご愛用いただいてきた。
新型「MRワゴン」は、これから新しくクルマを持とうとしている若年ユーザーを想定し、「低燃費、広々空間、個性あふれるデザインで新しい価値と魅力を兼ね備えた新感覚軽ワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車である。気軽に付き合えて、ファッション感覚で乗りたくなるような新感覚のクルマに仕上げた。

新型「MRワゴン」の特長

若者の感性に響く個性的なスタイリングとシンプルかつモダンなインテリア

  • 外観には個性的なスタイリングと広いキャビンを生むロングルーフ・ロングキャビンデザインを採用した。シンプルかつモダンな内装には、タッチパネルオーディオなど、若者がよりクルマを身近に感じられる新感覚のデザインを採り入れた。

燃費、走り、静粛性を大きく進化させた、新開発R06A型エンジン

  • 低燃費とキビキビとした走りを実現する、新開発R06A型エンジンを搭載した。副変速機構付CVTを採用し、車体の軽量化も実現することで25.5km/L※1(自然吸気・2WD車)の低燃費を達成した。
  • ※1 燃料消費率10・15モード走行(国土交通省審査値)

新プラットフォームが生み出す、ゆとりのパッケージング

  • 新開発のプラットフォームを採用し、ゆったりとした室内空間や、余裕のある前席と後席の乗員間距離を確保するなど、ゆとりあるパッケージングを実現した。

自分らしく使いこなすために、進化した基本性能・安全性能

  • 便利なインパネトレーをはじめ、多数の収納・便利装備を適所に配置したほか、多彩なシートアレンジなど自分らしく使いこなすことができるよう室内の使い勝手を高めた。また軽量衝撃吸収ボディーTECT[テクト]や歩行者傷害軽減ボディーの採用など、安全性能にも磨きをかけた。

2010.11.25. スズキ、「ワゴンR」国内累計販売台数350万台達成を記念し特別仕様車「ワゴンR リミテッド」特別仕様車「ワゴンRスティングレー リミテッド」を発売

2011年1月6日 木曜日

スズキ、「ワゴンR」国内累計販売台数350万台達成を記念し
特別仕様車「ワゴンR リミテッド」
特別仕様車「ワゴンRスティングレー リミテッド」を発売

スズキ株式会社は、軽乗用車「ワゴンR」が国内累計販売台数350万台を達成※1することを記念し、特別仕様車「ワゴンR リミテッド」、特別仕様車「ワゴンRスティングレー リミテッド」を11月25日より発売する。

※1 社団法人 全国軽自動車協会連合会資料よりスズキ調べ。

「ワゴンR」は1993年9月の誕生以来、新しいジャンルのワゴンタイプの軽乗用車として、広く快適な居住空間、乗り降りしやすいシート、使い勝手の良いラゲッジスペースなどの特長で好評を得てきた。1999年3月に累計販売台数100万台を達成し、2003年12月に累計販売台数200万台、2008年6月には累計販売台数300万台を達成した。
さらに2003年度から2009年度まで7年連続で国内軽自動車の車名別新車新規届出台数第1位※1を誇り、2011年1月に累計販売台数350万台を達成する見込みである。

今回発売する「ワゴンR リミテッド」は、「FXリミテッド」をベースに、足元を引き締めるガンメタリック塗装の専用14インチアルミホイールやオートライトシステム付ディスチャージヘッドランプに加え、専用のブラック内装などを採用。「ワゴンRスティングレー リミテッド」は、「X」をベースに、精悍な印象のブラックメッキ処理を施したフロントグリルやヘッドランプ、便利なオートライトシステムのほか専用シート表皮を採用するなど、それぞれ記念車にふさわしい高い質感と充実した装備を兼ね備えた特別仕様車である。

「ワゴンR リミテッド」、「ワゴンRスティングレー リミテッド」は全車環境対応車普及促進税制※2に適合。2WD・CVT車は23.5km/L※3、4WD・CVT車は22.5km/L※3をそれぞれ達成し、自動車取得税と自動車重量税の75%減税措置を受けることができる。また2WD・4AT車は21.0km/L※3を達成、自動車取得税と自動車重量税の50%減税措置を受けることができる。

MRワゴン、MRワゴン Wit 2009年6月12日

2010年5月24日 月曜日

スズキ、軽乗用車「MRワゴン」、「MRワゴン Wit」を一部改良し発売