‘福祉車両ウィズシリーズ’ カテゴリーのアーカイブ

スズキ、福祉車両ウィズシリーズ「スペーシア 車いす移動車」に先進の安全技術を標準装備し発売

2014年11月4日 火曜日

スズキ、福祉車両ウィズシリーズ「スペーシア 車いす移動車」に
先進の安全技術を標準装備し発売

~お求めやすい価格の「E」を新設定~

スペーシア 車いす移動車 X リヤシート付車
スズキ株式会社は、福祉車両ウィズシリーズの「スペーシア 車いす移動車」に、レーダーブレーキサポートをはじめとする先進の安全技術を全機種に標準装備し、お求めやすい価格の機種「E」を新たに設定して、11月4日より発売する。

「スペーシア 車いす移動車」は、車両後部のテールゲート一体型スロープにより、車いすでのスムーズな乗り降りを可能とし、介助する方の負担を軽減した福祉車両である。

今回の一部仕様変更では、全機種にレーダーブレーキサポート[衝突被害軽減ブレーキ]、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、ESP(R)といった先進の安全技術を標準装備し、安全装備を充実させた。「G」、「X」はメッキフロントグリルを新たに採用した外観とした。
また、ベーシックな仕様でお求めやすい価格の「E」の設定をはじめ、「G」、「X」の価格を見直し、よりお求めやすい価格とした。

福祉車両ウィズシリーズには、「スペーシア 車いす移動車」のほか、「ワゴンR 昇降シート車」、「エブリイ 車いす移動車」、「エブリイワゴン 車いす移動車」を設定している。

スズキ福祉車両ウィズシリーズに「ワゴンR 昇降シート車」を設定し発売

2012年11月27日 火曜日

スズキ福祉車両ウィズシリーズに
「ワゴンR 昇降シート車」を設定し発売

スズキ株式会社は、スズキ福祉車両ウィズシリーズに、軽乗用車 新型「ワゴンR」をベースにした「ワゴンR 昇降シート車」を設定し、11月27日より発売する。
「ワゴンR 昇降シート車」は、スイッチ操作で簡単に助手席の昇降ができる、4人乗車が可能な福祉車両である。助手席を車外へスライドさせて車いすの座面に近い高さまで下げることで、車いすを利用する方の乗り移りと、介助する方の負担を軽減するよう配慮している。
また、「ワゴンR 昇降シート車」は、ベース車同様にエコカー減税の免税対象※となる。

※ 環境対応車普及促進税制(エコカー減税)による自動車取得税の減税措置は平成27年3月31日新車届出、自動車重量税の減税措置は平成27年4月30日新車届出まで。また、「ワゴンR 昇降シート車」は持ち込み検査となるため、届出時の実測値(寸法・重量)により減税対象であることが決定する。

「ワゴンR 昇降シート車」の主な特長

昇降シート(助手席)の特長
•助手席足元の両側にスイッチを設置し、運転席・助手席のどちら側からでも電動シートスライドや電動リクライニングの操作を可能とした。
•シートの昇降に連動して背もたれが自動でリクライニングし、スムーズな乗り降りを可能とした。
•助手席の昇降を簡単に操作できる大型ボタンのワイヤレスリモコンを標準装備した。
•胸部固定用ベルト、フロントピラーアシストグリップ(助手席)、左右アームレスト、専用フットレストを採用した。

ラゲッジスペースの特長
折りたたみ式車いすの収納時にバンパーを保護するカバーや、固定する際に便利なラゲッジフックとラッシングベルトを標準装備した。

次世代環境技術「スズキグリーン テクノロジー」の採用
ベース車の新型「ワゴンR」同様に、次世代環境技術「スズキグリーン テクノロジー」に基づくエネチャージ、エコクール等の低燃費化技術を採用した。