‘ランディ’ カテゴリーのアーカイブ

スズキ、小型乗用車「ランディ」を一部仕様変更し発売

2014年1月21日 火曜日

スズキ、小型乗用車「ランディ」を一部仕様変更し発売

~衝突回避支援システムなど先進の安全装備を新採用~

ランディ 2.0G
スズキ株式会社は、3列シート8人乗りミニバンタイプの小型乗用車「ランディ」に、衝突回避支援システムなど先進の安全装備を新たに採用し、さらに燃費を向上させるなど一部仕様を変更して、1月21日より発売する。

今回の一部仕様変更では、衝突回避を支援するエマージェンシーブレーキ&LDW※1(車線逸脱警報)を「2.0X」、「2.0G」に標準装備した。さらに、踏み間違い衝突防止アシストやふらつき警報、全方位モニター[MOD※2(移動物検知)機能付]などをセットとしたアドバンスドセーフティパッケージを「2.0G」にメーカーオプション設定し、安全装備を充実させた。
スマートシンプルハイブリッド(S-HYBRID)を搭載した「2.0X」の2WD車(両側ワンタッチパワースライドドア装着車を除く)は、低燃費16.0km/L※3を達成。S-HYBRID搭載の「2.0X」、「2.0G」の2WD車をエコカー減税の免税対象車※4としている。

また、フロントグリルやフロントバンパー、ヘッドランプなど、フロント周りのデザインを一新し、上質感を高めた外観にするとともに、LEDヘッドランプ(「2.0X」、「2.0G」)やトップシェード付フロントガラス(全車)を採用するなど、商品力を向上させた。
※1 LDW=Lane Departure Warning
※2 MOD=Moving Object Detection
※3 燃料消費率JC08モード走行(国土交通省審査値)
※4 環境対応車普及促進税制による自動車取得税の減税措置は平成27年3月31日新車登録、自動車重量税の減税措置は平成27年4月30日新車登録まで。

スズキ、小型乗用車「ランディ」の一部仕様を変更し発売

2012年8月9日 木曜日

「スマートシンプルハイブリッド」搭載車を設定

 スズキ株式会社は、3列シート8人乗りミニバンタイプの小型乗用車「ランディ」の一部機種に「スマートシンプルハイブリッド(S-HYBRID)」を搭載するなど一部仕様を変更し、8月9日より発売する。

「ランディ」は、ゆったりくつろげる広い室内と運転のしやすさ、多彩なシートアレンジなどで好評を得ているミニバンタイプの小型乗用車である。
今回の一部仕様変更は、アイドリングストップシステム搭載車(「2.0G」、「2.0Sセットオプション装着車」の2WD車)に、バッテリーへ蓄えた電力をエンジンの補助駆動力として利用するシステム「スマートシンプルハイブリッド」を搭載することで、クラス※1トップの低燃費15.2km/L※2を実現した。「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」に適合したことにより、自動車取得税と自動車重量税が免税となる。
またアイドリングストップシステム搭載の4WD車は、転がり抵抗を低減したタイヤの採用等により13.6km/L※2の低燃費を達成し、エコカー減税の減税率75%に適合した。

  • ※1 2.0Lクラス8人乗りミニバン(3列シート車)(2012年8月現在、スズキ調べ)
  • ※2 燃料消費率JC08モード走行(国土交通省審査値)