‘キャリイ特装車’ カテゴリーのアーカイブ

スズキ、新型軽トラック「キャリイ」の「特装車シリーズ」を発売

2013年10月16日 水曜日

スズキ、新型軽トラック「キャリイ」の「特装車シリーズ」を発売

ダンプシリーズ キャリイ 頑丈ダンプゲートリフターシリーズ キャリイ 垂直式ゲートリフター .

食品シリーズ キャリイ 低温冷凍車キャリイ バイクキャリイカー .

スズキ株式会社は、広くて快適な居住空間に加え、力強い走りや優れた小回り性能を特長とする新型軽トラック「キャリイ」をベースに、専用の架装を施した特装車「ダンプシリーズ」、「ゲートリフターシリーズ」、「食品シリーズ」、「バイクキャリイカー」を、10月16日より発売する。

「新型キャリイ特装車シリーズ」の主な特長
•「ダンプシリーズ」は、運転席からスイッチで操作可能な電動油圧式のダンプ機構を採用。4WD・5MT車に高低速2段切替え式パートタイム4WDを採用し、金太郎ダンプ、深底ダンプ、頑丈ダンプには4WD・3AT車を新たに設定した。また、深底ダンプ、頑丈ダンプ、清掃ダンプの荷台長をクラストップ※の1,900mmとした。
•「ゲートリフターシリーズ」は、リモコンスイッチで操作可能な最大リフト荷重350㎏の昇降リフトを採用。アングルポストと荷台作業灯を標準装備するとともに4WD・5MT車に高低速2段切替え式パートタイム4WDを採用した。
•「食品シリーズ」は、スズキ独自の移動販売冷凍車を設定するとともに、生鮮食品などの配送に適した断熱性に優れた保冷コンテナを採用し、保冷からマイナス20℃の冷凍維持まで対応。さらに、パワードアロック、キーレスエントリー、パワーウインドーを標準装備した。
•「バイクキャリイカー」は、荷台床板に耐水合板を使用した頑丈な専用荷台に、ロープフック付の専用キャビンガードバーを装備するなど、二輪車搬送に適した仕様とした。
※ 軽自動車深アオリダンプクラス、軽自動車清掃ダンプクラス。2013年10月現在、スズキ調べ

「新型キャリイ特装車シリーズ」は受注生産車

メーカー希望小売価格(消費税込み)

スズキ、軽トラック特装車「キャリイ低温冷凍車」に使い勝手の良いワンタッチ式スライドドアを新採用して発売

2011年7月1日 金曜日

スズキ株式会社は、軽トラック「キャリイ」の特装車「キャリイ低温冷凍車」に、クラス初のワンタッチ式スライドドアを新たに採用するなど、コンテナ部を仕様変更して7月1日より発売しました。

「キャリイ低温冷凍車」は、コンパクトな車体と力強い走りで好評の軽トラック「キャリイ」をベースに、-20℃までの冷凍保冷機能を持たせた断熱材入りアルミパネルコンテナを架装した特装車である。車体の取り回しの良さと強力な冷凍により、アイスクリームや冷凍食品等を扱う配送車などに幅広く活用されている。

これまでコンテナ左側面のドアはヒンジ式のドアであったが、今回の仕様変更では、コンテナ部の構造を見直すことで、断熱性能を損なわずにクラス初となるスライドドアを実現した。狭い場所での開け閉めや荷物の出し入れを容易とし、さらにスライドドアとバックドアのロック機構をワンタッチ式にすることで、小口配送をはじめ宅配業務等で使用する際の使い勝手を高めた。

※-20℃まで対応の軽自動車低温冷凍車クラス。2011年7月現在、スズキ調べ

「キャリイ低温冷凍車」の主な特長

  • コンテナ左側面の輸送品を出し入れするドアに、クラス初となるワンタッチ式スライドドアを新採用。狭い場所での利便性を高めた。
  • 簡単にバックドアをロックできるワンタッチ式バックドアロックを新たに採用した。
  • 最大-20℃までの冷凍を実現する冷凍装置を搭載している。
  • エアコン作動中においても強力冷凍(-20℃まで対応)を可能としている。